株式投資研究所TOPお気に入りの投資信託


■投資信託■
 私のお気に入りの投資信託をご紹介します。

セゾン投信(セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド)


 最近、国際分散投資に関心を持ち始めました。その中でみつけた投資信託に、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドがあります。セゾン投信で購入可能です。

 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの特徴は、@幅広いリスク分散、A国内最低水準の手数料などです。世界30ヶ国以上の株式と10ヶ国以上の債券に分散投資がなされており、リスクを分散して安定的成果が期待できます。

 日本の経済成長は、1〜2%ですが、世界全体は、4%程度の経済成長を続けています。株価は、やはり経済成長が高いほうが全体として上がりやすいと考えられるので、長い目で見れば世界全体のほうが魅力的な市場といえます。

 海外の個別株への投資は、情報が少ないうえに、手間やコストがかかります。その分、投信を使えば、少なくとも手間は代行してくれます。そのうえ、基本的にインデックスタイプのファンドですから、運用者の能力に影響されずに、世界経済の成長に沿った利益拡大が期待できます。

 一般的な投資信託は、購入する際の手数料や信託報酬が高いことがマイナス要因。しかしながら、この投信は、かなり手数料が安いです(購入手数料無料。実質的な信託報酬は概算で年0.77%±0.02%)。そもそも、このファンドが投資しているバンガード社の投資信託は、海外では手数料が安くて有名なんですよ。

月々5,000円から始めることができる点も魅力的です。


 時間の分散も図るべく、我が家では積み立て方式で投資をしています!

セゾン投信のホームページから、資料請求ができますよ!




SBI証券 SBI資産設計オープン(愛称:スゴ6)

 SBI資産設計オープン(愛称:スゴ6)は、 SBI証券 専用のファンドです。

 主として、国内および外国の「株式」「債券」「不動産(REIT)」の6資産にバランスよく分散投資を行い、各々の動きを表す代表的な指数(インデックス)を基本資産配分比率で合成した指数に連動する投資成果を目指します。

 買付手数料無料、信託報酬年 0.714%(税込)というのは、バランス型の投資信託としては、最安値レベルではないでしょうか。


  SBI証券 で月々1万円から積立が できるのも便利がいいです。

 今のところ、我が家の海外分散投資、時間分散のための積立投資の柱となっているファンドです。

 ちなみに、スゴ6は、国内の「株式」「債券」「不動産(REIT)」、海外の「株式」「債券」「不動産(REIT)」の6つのファンドに分散投資することで、6資産への投資をしているのですが、この個々の6つのファンドにも個別に投資をすることができます。例えば、外国の株式、不動産(REIT)の割合を高めたいと思えば、それらの投資信託を上乗せして購入すれば、独自のポートフォリオを構築することができます。

 ご購入には、 SBI証券 の口座を開設する必要があります。

  SBI証券 のホームページから、資料請求ができますよ!




マネックス証券(『マネックス資産設計ファンド』)

 世界の6資産(国内外の株式・債券・不動産(リート))に分散投資する投資信託です。

基本資産配分比率は、各資産のリターン、リスク等を推計し、証券投資理論に基いて決定します( 為替ヘッジなし。)。 資産配分が固定的ではなく、見直しがあるのがポイントと言えるでしょう。

 最近、私のサイトでは、マネックス証券の口座開設が増えています。どうやら、お目当ては、『マネックス資産設計ファンド』のようなんです。

 申込手数料(税込)0% 、信託報酬(年率・税込)が純資産総額に対して 0.9975% と、6資産に分散する投資信託としては、かなりお得な部類だと思います。

 マネックス証券に口座開設をしないと、申し込むことができません。




投資は自己責任でお願いいたします。
   Since 2004.1株式投資研究所 Copyright (C) 2004-2009 じもゆ All Rights Reserve
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO