株式投資研究所TOPネット銀行


 株式などでの運用も魅力的ですが、一定程度の手持ち預金がないといざというときに怖いのもまた事実。ですから、手持ち資産の一部は、安全な預金での運用が欠かせません。でも、どうせ預金するなら、少しでも金利の高いところにしたいのが人情。また、送金手数料が安いなどのメリットも享受したい

 ネット専業の銀行は、一般の銀行に比べ、店舗や人件費などのコストが少なくてすむことから、比較的高い金利の預金があります。また、
送金手数料もお得なところが多いです。
住信SBIネット銀行←今イチオシ
 ATM手数料がもったいないと思っている方、送金手数料を節約したい方は、住信SBIネット銀行が便利です。

 ATMの手数料は、セブン銀行を使うと24時間無料で預け入れと引き出しができます♪ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMでも合計で月5回まで引き出し手数料が無料になります。

 また、振込手数料は、
住信SBIネット銀行間は無料、他行間の手数料は月3回まで無料です。これはお得ですよね。

 他行あての振込は、これまで新生銀行を使っていたのですが、平成20年7月1日から他行あての振込手数料無料回数が月3回から月1回に変更になりました(ただし、一定条件を満たせば5回又は10回無料)。そのため、複数回他行への振込手数料が無料になる金融機関を探していたところです。我が家でも早速口座開設を申し込みました。

 住信SBIネット銀行新生銀行に口座を開けば、合計で月4回送金手数料が無料になります。夫婦で口座開設で計8回。これだけあれば、我が家では実質振込手数料ゼロで済んじゃいます♪

 <ATMの手数料>
ATM
代表口座円普通預金(個人の方)
お預入れ
お引出し
残高照会
セブン銀行
0 円
0 円
0 円
ゆうちょ銀行
0 円
合計で月5回まで無料

6回目からは 1回 105 円(税込)

0 円
イーネット
0 円
0 円
ローソンATM
0 円
0 円
※ ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMのATMをご利用の場合は、合計で毎月5回まで無料です。6回目からは1回105円(税込)になります。
※無料回数は2008年7月13日からカウントされます。



<振込手数料>
 
個人の方
当社から当社への振込
0 円
当社から他行への振込
月3回まで無料 
4回目からは 1回 150 円(税込)
組戻し手数料
840 円(税込)
※イーバンク銀行への振込は無料対象とはなりません。4回目からは1回150円(税込)になります。



住信SBIネット銀行のホームページから、口座開設のお申込ができます。


ジャパンネット銀行
  ジャパンネット銀行 は、ネット証券と資金のやり取りを行うときに便利な銀行です。例えば、SBI証券マネックス証券松井証券)への入金は無料になりますし、資金の反映も即時になされます。

 また、オークションをやるときにも便利な銀行です。ジャパンネット銀行間の送金手数料は52円と格安なので、自分が落札したときの支払いコストを抑えることができます。

 また、自分がオークションに出品したときに、インターネットで入金が確認でき、銀行に行く手間を省くごとができます。さらに、 ジャパンネット銀行 間だと、即時入金の確認ができます。

 それだけ、オークションに必要な時間を節約できるわけです。これはとても便利ですので、私も重宝しています。ヤフーオークションでの取引に際しては、イーバンク銀行とジャパンネット銀行(あとヤフー簡単決済)を支払い方法で指定しているくらいです。

 ちなみに、定期預金も比較的金利が高いことも忘れてはならない魅力です。

  より詳しい内容は、 ジャパンネット銀行 のホームページをご覧ください。ホームページから口座開設もできます。


新生銀行
 新生銀行のPowerFlexの口座を開けば、円普通預金、円定期預金、外貨普通預金、外貨定期預金、債券、投資信託など、すべての取引を始められます。外貨預金は米ドル、ユーロ、カナダドル、豪ドル、ニュージーランドドル、英ポンド、香港ドル、シンガポールドルの8通貨。24時間マーケットと連動する実勢に近い為替レートで取引できます。

 新生銀行のPowerFlexの魅力は、
インターネットを利用した振込手数料が0円(取引内容に応じて1回以上)であることです。ネット証券会社の中には、手数料無料で銀行からの即時入金サービスを取り扱っているところもありますが、まだ、そのようなサービスが導入されていない証券会社も多くあります。そのため、振込手数料が無料の銀行があれば、無駄なコストを節約することができます。

 また、
ATMの利用手数料が無料なことも魅力です。ATMはゆうちょ銀行のATMなどが利用でき、とても便利です(一部キャッシュバックによる実質手数料無料)。





投資は自己責任でお願いいたします。
   Since 2004.1株式投資研究所 Copyright (C) 2004-2009 じもゆ All Rights Reserve
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO